なりたい自分になれるための方法

その生き方で幸せになれてますか?

こんにちは。SACHIです。

なりたい自分というイメージは

今日の延長にありますか?

今まで、不幸で
苦しくて
なんで私だけこんな目に
あわなきゃいけないのよ。。。。
ってどんだけでも思っていい。

 

でも、今日の延長上に

幸せは見つかりますか?

 

幸せになれるための行動を今日は紹介します。

 

幸せを見つけるための行動

 

行動っていうと、

大変なイメージがするけど

一つ一つを解説しながら、

誰でも簡単にできる方法を紹介します。

 

 

まずは、幸せな自分を想像するところから始めます。

 

 

1.想像する

幸せな私って

 

何年後???

 

 

誰と同じ空間に居る???

 

 

どこに住んでる???

 

 

今居る場所は???

 

 

なんの音が聞こえる???

 

 

太陽の光はどのくらい入ってる???

 

 

その私はどんな顔してる???

 

 

そこから見える景色はなぁに???

 



具体的な妄想ほど手に入れやすいのです。

 

 

なにより、妄想はだれも邪魔できません!

 

2.気づく

 

モラハラDV夫に言われていた罵声。

 

大切に扱われるどころか、

足でけられたり

起こされたり

本当失礼な数々。。。。

 

生きてる存在自体を否定されることもあって

『あいつなんか死ねばいいのに』っておもう感情が

湧き上がってきたりしていた。。。。

 

だけど、そういった数々の

どん底を味わうという経験があったから

気づけたことがあるじゃない???

 

「幸せ」が当たり前ではないこと。

「有難い」が重なって「幸せ」と感じること。

ふと、幸せ探しのアンテナを張ってみると
いっぱい幸せがあることを

もう、あなたは気が付き始めてますね。

 

嫌な事も幸せなことも

すべてのことは、いままで気が付けなかっただけで
今「学び」として知ることができた

って思えば、あなたは、ラッキーだったんです。

 

死ぬまで、不幸なことがあるたびに

人のせいにしてる人もいるんだもの。

 

あなたは知ることができた!!!

 

知った「今」だからこそ
「生き方を根本的にかえなければなりません」

 

 

3.変えるもの


まずは、時間の使い方を変えなければいけない。

だって時間は、だれにでも平等に与えられたもの。

時間の積み重ねで「命」はつくられているもの

その時間=命をかけてまで
自分を犠牲にして
モラハラDV夫の下に
居る理由はあるでしょうか?

 

そのパートナーと一緒に居続けて
時間を費やして
残りの命をともにいきて
得られる未来は
意味があるものでしょうか。

 

もし、モラハラ夫と過ごすことに

何か意味を見出すとしたら、
自分を犠牲にしてでも人のことを助けるという意味で、

満足感、貢献感、自己尊厳という欲求が

 

満たされるために居るのだと思います。

 

その欲求が、あなたの幸福度に貢献するのであれば、

大いに利用してください。

 

まとめ


気が付いた「今」だからこそ
行動をおこしましょう!

 

飛び立ちましょう!

変わる覚悟がある人は
変えられるのです。
絶対に!

それだけは、覚えておいてくださいね。

具体的に日々行動を起こす内容は

脱出の教科書にて

具体的に紹介しております。

ダウンロードして、隙間時間に読んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事